お出かけ探しも解決!大人もハマる?大阪舞洲で陶芸体験教室に行ってきました。

どこかお出かけしたーいけど、暑すぎて公園は無理だし、室内の遊び場どこすごく混雑してそうだし、、、

迷っていろいろ探した末、大阪で陶芸体験ができる舞洲の「舞洲陶芸館」へ行ってきました

結果は大正解!舞洲は静かな場所で、子供はもちろん、大人も楽しめましたので、紹介します!参考にどうぞ

アクセス

舞洲内にあるため、電車+バスかクルマでのアクセスとなりますが、バスの乗り換えなど子連れにはハードル高いので、クルマでのお出かけがおすすめです

車がない場合、カーシェアリングの利用がおすすめです。。
私は市内からカレコを利用して舞洲まで行っていってきました。

大阪でカーシェアリング・サービスのカレコを3カ月間利用してわかったこと - 料金・予約の取りやすさ、使い勝手、チャイルドシート、手続きなど

2017.05.27

電車+バスのアクセスはアクセスマップで確認ができます。

舞洲陶芸館ってどんなとこ?

舞洲陶芸館は入口にカフェとギャラリーが併設されています。
奥に陶芸の建屋があります

連休中に行きましたが、予約制ということもあり空いていてゆっくりできました!

カフェはおしゃれな感じです

カフェの横にギャラリーも併設されています

陶芸メニュー

舞洲陶芸館では、体験教室以外にも本格的な陶芸教室もあるようです。

今回は、手びねり体験をしてきました!

次回は、電動ろくろもチャレンジしたいです

手びねり体験

受付で予約を伝えてしばらく待っていると講師の方が案内してくれます

コップやお皿、お茶碗など好きなものが作れます

1人につき最大2つまで作成できます

3つ目からは有料になります

受付から製作する場所までに窯があり、いろんな陶器がありました!
夏日なので灼熱状態です

釜を通過したら教室に到着です

もしかしたらクーラーないかもと心配していましたが、
製作の工房はばっちりクーラーが効いていました。

まず、丁寧に説明してくれます

最初に講師の方が作り方を実演しつつわかりやすく説明してくれます。

手順をまとめた資料もありました

いざ、製作開始

講師の方の説明だけ聞いていると簡単そうに見えたのですが、いざ、やってみるとそんなに甘くないです。

結構難しい、、でも楽しいです。

素手で土に触るザラザラした感覚が新鮮です

力加減が難しので指先に集中して作業を進めます

こんな感じで作業します
道具はすべて貸してくれます

完成すると裏側に自分のサインを入れて完了です

時間は1時間ほどで完了しました

最後に焼き色を決める

最後に仕上の色を選びます

思ったより色の種類も多くて陶芸の奥深さを感じました

焼き上がりの色の見本を見ていると色ごとに雰囲気ぜんぜん違いました

焼き上がりはいつ?

作品は陶芸館で焼き上げて郵送してくれます!

おおよそ1ヵ月半で届くとのことです

楽しみに待ちましょう

費用

舞洲陶芸館は事前予約が必須となっています。
アソビューから各プランの予約ができます。

手びねり体験(90分・2つ制作)

料金:2,700円~
開始時間:【平日・日曜日】①10:30 ②14:00 【土曜日】①10:30 ②16:00

くわしくみる

電動ろくろ(90分・2つ制作)

料金:3,780円~
開始時間:①10:30 ②14:00

くわしくみる

基本情報

〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2丁目2-98
TEL:06-6463-7282
営業時間:10:00~18:00
休館日:毎週月・金曜日、年末年始

※月・金曜日が祝日の場合は営業致します

※大阪舞洲ゆり園開園期間中(5月下旬~7月上旬)及び、7月第3月曜日~8月31日までは無休

まとめ

陶芸体験は子供のためにと思い行きましたが、大人もハマるくらい楽しい!

出来上がったものを日常で使える点もポイント高いです

静かな空間で集中して取り組めるのはストレス発散にもなりました

行くとこがマンネリ化したきたら陶芸体験に行ってみてください。

ではでは、、、

年賀状印刷サービスは早期割引でお得に印刷しよう

年賀状印刷サービスは早く申みすると割引率が非常に高いのでかなりお得です。年末に近づくほど割引がすくなくなるので早めの申込がおすすめ。