大阪でカーシェアリング・サービスのカレコを3カ月間利用してわかったこと – 料金・予約の取りやすさ、使い勝手、チャイルドシート、手続きなど

 

カーシェアリングのカレコがやっと大阪でサービス開始

カレコが2017年1月27日から関西エリアにおいてサービスの提供を開始したので、実際に申し込んで利用してみました。

現在、大阪エリア限定でキャンペーンを実施していて、1年間は月額980円の基本利用料金が無料になり、めちゃお得です。
1年間の無料キャンペーンはカレコではほぼお目にかかることはないと思います。期限は2018年3月末までです

私はタイムズカーシェアとオリックスカーシェアも契約しており、カレコを並行して利用しています。

カーシェアリングサービスのカレコってどんな会社?

カレコは、三井不動産系のサービスで「三井のリパーク」をステーションとしている「カレコ・カーシェアリングクラブ」というカーシェアリングサービスです。
首都圏で集中的に展開していましたので、大阪ではあまり知名度がないかもしれないですが、カーシェアのサービスでは3強の1つです。

カレコのメリット

6時間以内であれば他社と比較して最安で乗れる

利用料金は6時間以内の利用の場合は、タイムズ・オリックスのカーシェアサービスと比較してカレコが最安となります。
実際の利用料金は利用時間に応じて最安料金を自動計算してくれますので、利用するときは時間だけ選択します。
利用時間が6時間以内の利用では、走行距離による料金は無料、予定時間より早く返却した場合は返却時間までで自動計算してくれます。

カレコを利用するための費用をまとめています。

  • 初期費用は無料
  • 月会費は980円         大阪ではキャンペーン中に申し込めば月会費が1年間無料
  • 利用料金(時間)     コンパクト130円/10分 ミドルクラス150円/10分
  • 利用料金(パック) 6時間パックは3,800円(コンパクト・ミドルクラスとも同じ料金)

1年後から発生する月会費は、利用料から月会費金額の980円まで割引される仕組みのため、980円以上利用すると実質月会費は0円となります。

詳細な利用料金はカレコホームページで確認してください。

 

車種が多く、大阪では最新の新車にのれる

カレコはクルマのラインナップが豊富でカレコでしか乗れない車種がたくさんあります。
クルマの種類はタイムズやオリックスと比較すると多いと思います。
大阪ではサービスが2017年1月から始まったため、ステーションに設置されているクルマは新車が多くピカピカでした。

私はオリックス・カーシェアでは借りれないクルマをカレコで利用して楽しんでいます。

例えば、大阪ではメルセデス・ベンツのCLA 180 Coupe Sportsが利用できます。(新車だと¥4,350,000~です、、、)
料金はベンツ・クラス料金となり、コンパクトクラスと比較すると高くなりますが、それでも破格の料金で利用できます。

XV HYBRIDもあります。私も利用しましたが、新車で配車されいてアイサイト搭載が搭載されていました。

もちろんスタンダードなクルマもありますが、大阪でカレコ利用するならカレコでしか借りれないクルマをかりてみてください。

15時までに申し込みすると当日から利用可能

申し込みはWEBページから申し込みができます。15時までに申し込みすると、当日から利用できます。
カレコはアプリから開錠する仕組みを採用しているため、ICカードを発行しないため当日から利用できます。
タイムズやオリックスのカーシェアサービスはICカードを使うため発行までに時間が掛かります。

わたしは朝に申し込んで、昼には利用ができました。

土日の直前でも予約が取りやすい

私が利用して感じたのは、大阪では、カレコはタイムズより予約が取りやすいです。

タイムズは土日に利用する場合は、事前に予約をしておかないと利用できないことが多いです。

カレコはまだ利用者が少ないことが理由かと思いますが、大阪では予約は取りやすい状況です。
利用者が増加するとタイムズのように予約が取りにくい状況になる可能性があります。

 

カレコの注意点

ステーション数が少ない

ステーション数はまだまだ少ないです。
現在、毎月ステーションが増加しているのでまだまだ増えそうです。

利用するにはスマートフォンが必要

クルマの開錠にはICカードではなくアプリから実施します。
そのため、スマホがないと利用ができないです。
※有料でICカードを発行すればスマホがなくても利用は可能ですが、あまりメリットがありません。

大阪エリアではチャイルドシートは配備されていない

大阪エリアでは、2017年5月時点において、カレコではジュニアシートは全車両へ配備されていますが、チャイルドシートは配備されていません。
カレコは首都圏では一部車両にチャイルドシートを配備したクルマがあるため、大阪での展開に期待です。

チャイルドシートが必要な場合は、三井のりハウスなどのHPで指定されている事務所で借りるか、自分で持ち込むしかないです。
かなりの気合がないとチャイルドシートは大きいし思いので大変です。大阪エリアでも配備されるのを待つのが良いと思います。

タイムズ・オリックスもジュニアシートは通常配備されていますが、チャイルドシートは配備されていません。
利用しない場合に保管するスペースの問題もあるのだと思います。

 

まとめ

大阪ではサービスを開始して間もないカレコですが、価格面や車種も多いため利用を検討している場合は利用してみてください。
ステーション数はタイムズと比較すると圧倒的に少ないですが、検討されている場合、近くにステーションがある場合など条件が合う場合はカレコはおススメです。

大阪ではキャンぺーンを実施しており、初期費用及び1年間は月会費も無料で利用できます。
これからカーシェアを初めてみたい方やタイムズを利用しているが、メルセデス・ベンツなどタイムズにないクルマを利用してみたい方にもおススメです。

大阪エリアは今後も多くのステーションがオープン予定として案内されています。配備されるクルマも新型CX-5など車両が配備予定なので楽しみです。

カーシェアリングを利用したことがない方も簡単に申込みできて、当日から利用できますので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

申し込みはカレコ・カーシェアリングクラブへアクセスして、キャンペーンコードに「71790」をセットして登録すると関西在住の方限定キャンペーンの1年間基本料金0円(通常980円)が適用されます。

ではでは、、、

年賀状印刷サービスは早期割引でお得に印刷しよう

年賀状印刷サービスは早く申みすると割引率が非常に高いのでかなりお得です。年末に近づくほど割引がすくなくなるので早めの申込がおすすめ。