Bluetooth対応のイヤホン!Anker「SoundBuds Slim」を購入したので紹介!!気になる音質や使い勝手をレビュー

今回、ついにBluetooth対応のイヤホン「SoundBuds Slim」を購入しました。

「SoundBuds Slim」は、コードがなくワイヤレスでスマホから音楽が聞けます。

カバンなどにすぐにからまって邪魔になりがちなコードのストレスとももおさらばです。

以前から Bluetooth対応のイヤホンが欲しくて興味があったのですが、価格もそれなりに高価だったこともあり躊躇していたのですが、後輩がワイヤレスのイヤホンで見た目もおしゃれだしすごい便利だということで、2000円という安さもあり、速攻でポチってしまいました。

Bluetooth対応のイヤホンとしては非常に安価な製品ですが、音質やデザインなど価格以上の素晴らしい製品で買って良かったです。

ワイヤレスのイヤホンを一度利用すると、快適すぎて有線のイヤホンに戻れません。

このページでは、購入を検討中の方へ購入前に不安だった点や購入後の感想をまとめています。

Ankerとは

Ankerはモバイルバッテリーなどのスマホ周辺製品を販売しているメーカーです。

元Google社員によって立上げられ、洗練されたデザインと機能を圧倒的な安価で提供しています。

私は充電器やモバイルバッテリーでAnkerの製品を愛用していますが、デザインもオシャレもさることながら、コスパが最強な製品の性能に満足しています。

Anker「SoundBuds Slim」の魅力を紹介

ここからは、「SoundBuds Slim」のデザインや音質、使い勝手を実際に伝ってみた感想をレビューします。

Ankerらしい無駄のないシンプルなデザイン

パッケージはAnkerらしい2,000円のイヤホンとは思わせない感じです。

カラー展開は、黒・青・赤の3色です。

私が購入したのは黒です。

理由は、価格が黒だけ安かったからです。

購入時の値段がカラーで違っており、黒が2,000円で、青と赤は2,599円でした。

セット内容は、下記になります。

 ・イヤホン本体
 ・専用ポーチ
 ・イヤーピース(3サイズ)
 ・イヤーフック(3サイズ)
 ・調整用クリップ
 ・充電用コード
 ・取扱説明書
 ・冊子

イヤホン本体は軽くて小さいです。
非常に軽くて小さいため、着け心地はとても良かったです。

イヤー部分はインナーイヤーになっており、耳にフィットします。
外音を適度に遮断するため、音量を少し落としてもしっかりと音楽が聴けます。

イヤー部分は取り外しができるので耳穴の大きさに合わせて調整できます。
イヤーピース(上)とイヤーフック(下)で3サイズから選択ができます。

耳にフィットするサイズを選択しておくと音質もよくなるので3サイズから自分に合ったサイズを選びましょう。

バランスのとれたしっかりとした音質

低音もほどよくカバーしており、全体的にまとまった音質が特徴です。

Bluetooth対応のイヤホンとしては、バランスよい音だと思います。

正直、ワイヤレスのイヤホンは音質はあまり期待をしていなかったのですが、想像以上に良い音質で少し驚きました。

再生時間や操作性もばっちり

一度の充電(約90分で満充電)で連続再生時間が7時間と、実際の利用を考えると十分な時間です。

Bluetooth対応のイヤホンのため、最初にBluetoothのペアリングをスマホとしておくと、次回以降は電源を入れるだけで自動でスマホと接続してくれます。

もちろん、再生ボタンを押すとスマホを取り出さずに操作が可能です。

購入時に心配したことやデメリット

いいことばかり書いてきましたが、少し気になる部分についてもお伝えします。

購入前に不安だったことは、

今回初めてワイヤレスのイヤホンを購入するため音飛びや音質が悪くないかという点です。

まず、音飛びは使用してから発生していないです。これは Bluetooth4.1の最新の規格に対応していることが大きいと思います。

また、私は移動中に利用するために購入したので、本体から離れて利用することもあまりありません。

少し難しいのですが 、Bluetoothには規格があり 「SoundBuds Slim」 はバージョン4.1に対応しています。

数字が大きいほど性能が良いです。現在は4.1であれば問題ないと思いますので他の製品を検討する場合もチェックしてください。

もう1点が音の音質や音の遅延です。

「SoundBuds Slim」は「aptX」という遅延を限りなく0にする規格に対応していません。

そのため、対応している他の製品の方が遅延は抑制しやすいです。

ただし、日常で移動中に音楽を聴くシーンであれば問題はないと思います。

音質は、私が利用したいたイヤホン「urbeats」と比較すると低音の大きさに違いがありました。

「urbeats」は低音が強いので迫力のある感じがしますが、 「SoundBuds Slim」の方がバランスのとれた音だと思います。

価格とお得な購入方法

「SoundBuds Slim」の本体価格は2,000円でした。

購入はamazonのAnker公式ショップで購入するのがおすすめです。

プライム会員なら送料無料になるし、故障・返品などの窓口も安心です。

私もAmazonのAnker公式ショップで購入しました。

購入はこちらから↓ 

ほな、、、